いつもありがとうございます。

 

ミスフライデー円福寺です(╹◡╹)

 

今日は誰もが一度は聞いたことのある

 

 

【星の王子さま】のご紹介です。

 

 

この本は約60年前にフランスで出版されて以来

 

世界中の子供、大人が読んでる

もしくは…聞いたことあるけど読んだ事は無い

 

 

ロングセラーの本です。

子供でも読めるとバカにしていたら

奥が深すぎて最後まで読めなくて

挫折する人もいるそうで

 

色んな訳し方があると知り

 

読解力が子供レベルのわたくしは

レビューを沢山読み

 

もっとも読みやすそうな翻訳の本を

カートにポチッと♪

 

 

まず、この本を読んでみたいと思ったのは

 

たまたま見ていたテレビで

 

読む人、読む年齢によって

受け捉え方が違うから

 

何度も読み返すと面白い♪

 

 

と紹介されてました。

 

 

なので60年経った今でも世界中の人が

読んでいるのであれば

 

 

是非私もその1人になりましょう♪と

 

 

案外あっさりと

 

購入後すぐに読み終わりましたが

 

年末年始ゆっくり過ごしたので

 

2回目の星の王子さまを読み返しました。

 

わたくしハマるとしつこいのです(笑)

 

昔ハマってた嵐のライブDVDは

毎日朝から晩まで1日4回ぐらいリピートしてました(´∀`)

 

 

て事でなんで短いスパンで読み返すほど

ハマったか?

 

ざっくりと説明しますと

 

主人公はまさかの王子さまでは無いのです(笑)

 

ただの飛行機が砂漠に不時着して困ってる操縦士の男性です。

 

そしてその男性とひょっこり地球に降り立った

王子さまが協力して王子さまを星に帰すお話では無く

 

 

 

生きていくうえで1番大切な事はなんなのか?

 

 

 

それは年齢によって、環境によって

それぞれ大切な事が違います。

 

 

だから子供から大人まで読める本なのです。

 

 

 

【大切な事】

を大人であれば家族や恋人に置き換えたり、

物やお金に置き換えたり

地位や名誉に置き換えたり…

 

 

色々と当てはめる事はあると思います。

 

勿論全て大切です。

 

全てを得ようとすると1番が複雑になって

わからなくなりますが

 

 

読み終わるとただ単純に

 

目に見えない【大切なこと】が

きっと見つかる素敵な物語なので

お時間があれば是非読んでみて下さいね♪